キャバクラとギャラ飲み、どんな部分に違いがある?

近年では、ギャラ飲みという仕事が注目されていますが、キャバクラとは何が違うのでしょうか?

キャバクラもギャラ飲みも男性と会話をしたり、一緒にお酒を飲むお仕事という共通点がありますが、キャバクラはお店に来たお客様の相手をして、ギャラ飲みの場合には専用サイトを経由して指定された場所で相手をする事になりますよ。

ギャラ飲みは大手の採用基準が高いため、気軽に働きたいと思っても容姿やウケの良さが重要ですし、お酒を飲める女の子が人気になりやすいと言われています。

キャバクラにはノンアルコールドリンクなどキャスト用のドリンクが用意されているため、お酒が飲めなくても働けるのです。

キャバクラで働くならキャバドレスが必要ですが、ギャラ飲みなら普段着で働けますよ。