未成年キャバ嬢がキャバクラで稼ぐ方法とは?

18歳の未成年でもキャバクラで働く事はできますが、飲酒ができない分ドリンクバックを稼ぐ事は難しいため、その若さを武器にして働くのがオススメですよ。

お酒を勧められて断る際には断り方次第で営業に繋げられるため、成人したら祝ってほしい乾杯して欲しいなどと伝えると良いでしょう。

未成年がキャバクラで稼ぐなら、明るさやフレッシュさを感じさせる接客をしたり、若さならではのテンションやリアクションを意識するとお客様からも好印象を持たれるでしょう。

お店によってバックのシステムは異なりますが、ドリンク以外にも指名やフード、同伴などが給料に反映される可能性が高いですから、ドリンク以外をおねだりしてみるのもオススメですよ。